投稿者「kbc-mens」のアーカイブ

包茎手術で何がかわるのか。

包茎手術は、必ず手術しなければならない病気ではありません。
手術を決める方の理由も千差万別です。

ただ、大きくは

(1)美容的な理由(見た目など)
(2)衛生面からの理由
(3)性行為トラブル

からの理由に大別できるでしょう。

(1)については、亀頭部が露出した状態になりますから、すべてが劇的に改善しそうです。実際、綺麗に仕上がる手術を受けられた方は人生バラ色に変化すると言っても過言ではありません。広告ばかりで技術が伴わないクリニックにかからないことだけが肝要です。

(2)については、亀頭部が露出した時点ですべてが解決します。包茎特有の異臭はなくなりますし、包皮炎の症状も徐々に改善していきます。ただし、異臭に関しては、包茎以外の原因によるものもありますので、そちらについては、皮膚科や泌尿器科でさらに精査の上で治療する必要があります。

(3)自然に剥けた人に早漏はあまりいないことからも明らかですが、持続力は一般的には改善します。しかしながら、勃起から射精につながる連鎖は精神要素も深く関与しており、かなり個人差は出てしまいます。余った包皮が擦れることからくる痛み、不快感はほぼ解消します。初めのうちは露出した亀頭皮膚が性行為中の摩擦で痛みを感じる場合もありますが、これは遅かれ早かれ消失していきます。剥けたペニスに対する自信の効果も計り知れないと言えるでしょう。

美容整形もそうですが、病気でないこと=手術は不要ということにはなりません。
コンプレックスは、人生における様々な局面で、意識するしないにかかわらず大きな影を落とします。

風水などを信じてみたり、ゲンを担いだりするのが人間です。
包茎であることにコンプレックスを持っているのならば、前向きに手術を考えることは、きっとプラスに転じることでしょう。

ドクターズブログ『炎症後包皮癒着』

真性包茎にたまに見られるケースで亀頭皮膚と覆われた包皮内板が先天的に癒着している症例があります。これは、包茎専門医でさえ相当の熟練ある医師でないと綺麗に仕上げることは困難です。
これとは、別に包皮炎を繰り返すことが原因で、後天的にカリ首の部分の亀頭皮膚と包皮の一部が癒着する症例があります。(少し被るというか重なった状態でくっついている状態です。)

こちらは、かんとん包茎かまたは仮性包茎でしか起こりません。
やはり、熟練技が要求されますが、切開の必要はなく、局麻下で剥離術で完了します。
癒着のままで特別日常に支障があるわけではありませんが、包皮炎の反復、癒着部位の拡大が大抵の場合伴いますので、皮膚科や泌尿器科などで相談されると施術を勧められることが多いはずです。

年始にたまたまお二人の類似症例の患者がいらっしゃいました。
どちらの方も長年気にしておられたものの放置しておられたのですが、別件で泌尿器科で診察で診察を受けた際に、熟練した専門医による施術を勧められてのご来院でした。
30分もかからずに終了し、術後も特に生活制限など何もないので、もし同様の症状、お悩みを抱えていらっしゃるならば、お気軽にご相談ください。

本年もよろしくお願いいたします。

術後の包帯の意味

術後の包帯固定は、医師によりクリニックにより指導の仕方も様々である。

ただ、膨大な包茎手術の症例から言わせていただくならば、術後3日間は医師が術直後にしっかりと固定したまま、患者には交換させずにそのまま過ごすように指導するのが一番無難である。

なぜならば、包茎手術後の包帯固定の第一義は傷口の縫合を保護することにあるのではなく、圧迫により止血を促進し、包皮内に血液が貯留凝固すること(血種)を防止することにあるからである。

創部に抗生剤軟膏を十分に塗布し、抗生剤の内服も処方している限りは、よほどのことがない限りは感染化膿などは起こるものではない。また、1日1回包帯交換してその際に消毒などさせたところで、どれほどの効果があるのかは疑問である。

それどころか、埋没気味の患者であれば包帯固定が難しく、患者としてはしっかり包帯を巻いたつもりでも実際はうまく固定できておらず、日中の起居動作の間に徐々に包帯がずれた状態になり、最終的に外れてしまい、出血の度合いによっては血種を引き起こす要因になるのがオチである。

他院での手術の修正手術を希望して当院を訪れる患者から、前のクリニックにおける質疑応答の様子を聞いていて感じるのは、術後の指導についてもマニュアル的な説明に終始し、それぞれの指導の意味が十分に患者に伝わっていないケースが多いということである。

術後の注意事項も主要な部分については、看護師やコメディカル任せにするのではなく医師自らが説明するべきである。

その意味でも、当院では各所でしつこいほど述べていることではあるが、最初のカウンセリングからまるっきり医師が現れないようなクリニックは、その後の応対に関してもおおよそ察しがつく道理であり、よく検討してから決めた方が賢明であろう。

ドクターズブログ「かんとん包茎」

今回は、かんとん包茎を取り上げてみたいと思います。
かんとん包茎は勃起していない時は亀頭を露出することができますが、勃起した状態では剥くことができません。子供のタートルセーターを無理やり着ようとしても、頭が出せない感じです。かんとん包茎には、他のタイプの包茎とは異なる特有の問題があります。それは、ペニスは大きくなったり小さくなったりするため、剥いた状態で勃起してしまった時にトラブルに見舞われてしまうというものです。

先の譬え話で言うならば、タートルセーターを着ていた子供が突然大人になるのと同じで、首が絞扼されて大変なことになります。亀頭と締め付け部位との間の帯状のエリアにリンパが溜まってしまい、エリマキトカゲのように腫れ上がり、絞扼部位は出血潰瘍に陥り緊急での手術が必要になります。

カントンの度合いがなまじ中間レベルだと、剥かない状態で性行為を始めても行為の最中に自然に剥けてしまい上記症状に発展する例もあります。ですから、かんとん包茎の方が手術しないで生活していると、ある意味、真性包茎の方よりも日常でのリスクは高いと言えます。

手術の場合は、この締め付けるベルト状の部分は絶対に切除しなければならず、そのうえで縫合ラインを亀頭直下に綺麗に仕上げるというのは単純な仮性包茎手術と比べても、遥かに高度の技術と豊富な経験が要求されます。そのため、当院には他院でかんとん包茎の手術を受けたのだけれど勃起時の締め付けが治らないといったご相談で、修正手術の希望でご来院される方もいらっしゃいます。

これから手術を考えている方だけではなく、修正ができるか知りたい方もお気軽にご相談ください。

ドクターズブログ「他院の修正について」

当院には他院で包茎手術を受けたが、どうしても術後の仕上がりが気になって、何とか綺麗に治らないかの相談に大勢の方がお見えになります。

ほとんどやり直しに近い手術が必要な方もいらっしゃいますが、裏筋あたりの局所的な膨らみや傷跡の線状の盛り上がり程度であれば20分程度で簡単に修正できることもあります。

早漏にせよ遅漏にせよ、精神的な要素がかなりの比重を占めている事実を考えれば、包茎手術痕がもしも気になっているならば、包茎を気にしていた頃から状況は大して改善していません。場合によっては、よりコンプレックスが増大している可能性すらあります。

すべてのケースで修正が可能な訳ではありませんが、よかったら先ずは相談にお越しください。

包茎手術専門医 ドクターズカルテ ~ Vol.20

今回の患者さまは、50代会社員の方です。

1)診察結果

真性包茎

2)手術を決断するに至った経緯
20代の時に他のクリニックで包茎手術を受けたのですが、少し皮がかぶり気味の状態
でした。5年くらい前から、ペニスの皮の一部が亀頭とくっつき始め、普段は問題ない
のですが、性交時に痛みが出るようになりました。最近新しく彼女と付き合い始めた
ので、痛みと不安を解消するべく、手術に踏み切りました。

3)手術経過
包皮炎を機縁とした炎症後癒着の症状である。
局麻下で丁寧に剥離する。
癒着部以外にも後半に包皮に糜爛が見られ、ステロイド処方をする。

4)喜びのお便り
また皮を切ったりされるのかと思っていましたが、癒着を剥がすだけで、
傷跡も残らないとのことで、手術もすぐに終わり、出してもらった軟膏で
すっかり良くなりました。皮がくっついて見た目も変だったので、
とても感謝しています。ありがとうございました。

包茎手術専門医 ドクターズカルテ ~ Vol.19

今回の患者さまは、30代会社員の方です。

1)診察結果

他院での仮性包茎手術後の傷跡修正手術

2)手術を決断するに至った経緯
他院にて、仮性包茎手術と亀頭へのヒアルロン酸注入術を受けました。
一応は亀頭の下に縫った傷がありますが、どう見ても左右差が大きくて気になりました。
受けた病院には何度も質問しましたが、そのうち気にならなくなるの一点張りで、
修正手術のスペシャリストとの評判を見てこちらを受診しました。

3)手術経過
縫合手技は平均的であったが、切開線は著明な左右差があった。
内板と外板の色合いによっては年月と共にさほど気にならなくなることは説明したが、
外板側の色合いがかなりメラニン色で、本人のたっての希望もあり修正術を施行した。
内板寄りに新たに基線をデザインして、環状切除縫合する。
未処理だった残存コレスも併せて処理した。

4)喜びのお便り
自分が気にしすぎかなと何度も考えようとしましたが、大きいところだと5ミリ近い開きがあり、
裏筋のあたりだけ盛り上がってるのも変だったので、本当にお願いしてよかったです。
こんなことなら、初めから吉祥寺ビューティークリニックでお願いしていればよかったです。
結果として、とても綺麗なペニスになってコンプレックスが完全になくなりました!
本当に本当に感謝です。

包茎手術専門医 ドクターズカルテ ~ Vol.18

今回の患者さまは、20代大学生の方です。

1)診察結果

かんとん包茎

2)手術を決断するに至った経緯
今までオナニーしている時は皮をかぶせたままでやっていたので、
特に痛みとかもなくて包茎の自覚がありませんでした。
先日彼女と初めてエッチをしたとき、彼女が皮をむいてコンドームをつけてくれました。
すると勃起したら強烈な痛みが出てきて、挿入どころではなくなりました。
色々ネットで調べて、自分がかんとん包茎なのだと初めて知りました。
近所の泌尿器科を受診したら、先生からも手術を勧められて、
吉祥寺ビューティークリニックを紹介されました。

3)手術経過
埋没はないが、強度のかんとん包茎であった。
絞扼エリアが余剰皮膚に比べて広く亀頭直下に縫合ラインを設定するのは極めて困難な
症例であったが、形成手技を併用することで、通常通りの亀頭直下にて縫合した。

4)喜びのお便り
術後、自分のかんとんはかなり特殊で、包茎専門のクリニックでも普通だとペニスの
中央付近での縫合になりツートンになるケースだったと説明されました。
先生の技術で、写真通り亀頭の下で仕上げてくださって本当に感謝です。
2か月経ちましたが、勃起しても、彼女とエッチで挿入しても、ぜんぜん痛みもなく
気持ちよくて最高です!スーパー銭湯に行っても誰にもバレません。ありがとうございました。

ドクターズブログ「真夏の手術」

梅雨入りですが、梅雨が明けたら夏本番です。包茎特有の症状(反復する亀頭・皮膚の炎症、包皮内残尿と細菌分解による強い異臭など)に悩まされている方には、耐え難いシーズンの到来でしょう。たまに、手術は夏場よりも、涼しくなった秋以降の方が良いのかとの質問を受けることがありますが、季節はまったく関係ありません。我々は常に常在細菌と共に暮らしているのであり、たとえ冬場であっても消毒を怠れば感染してしまうケースはあります。
病院からの注意事項を守ってさえいれば何も問題はないということです。

そもそも夏場の手術に感染リスクが高いというならば、常夏の南国の人々はどうなるのだ?ということになります。包茎手術は、翌日から通勤通学はもちろん、走ったりなどの日常生活もほぼ無制限ですが、温泉や海水浴の予定のある方、サッカー、野球などの激しい競技スポーツを予定の方は、10日間位の余裕をもって手術計画を立てる必要があります。

どこのクリニックもいきなり希望日に手術ができるところは、ほとんどないでしょう。ですから、カウンセリングは日程から逆算して、さらに余裕を持って受けるようにしてください。安易にキャンペーンや半額以下の不自然な料金(そのくせ過剰なまでのWEB広告)に惑わされず、慎重にクリニックを選ぶならば、きっと満足と自信を得ることができます。

勇気ある一歩が、より豊かな人生への一歩にもつながることを期待しています。

ドクターズブログ「真性包茎の人へ」

真性包茎は、手術の絶対適応といわれます。
もちろん、生命にかかわるわけでもなければ、子供を作れないわけでもありません。
しかしながら、包皮内に尿が溜まりやすく、包皮炎その他の炎症性疾患に悩まされるリスクが飛躍的に増大してしまうという問題があります。

まれに、亀頭を覆っている包皮のところどころにコリコリした膨らみが見られるケースがあります。
これは包皮結石とよばれるもので、剥きだして排出できない状態の場合は、包茎手術に伴って除去すべきです。
放置した事が原因で、包皮炎が慢性化する可能性があります。

さらに結石が増加すると、場合により排尿困難に至ることすら稀にあります。
真性包茎の人は、何らかの症状を覚えた場合は、先ずは早めに診察だけでも受けるようにしましょう。