包茎手術専門のドクターがあなたの悩みを解決!

包茎手術専門クリニック 吉祥寺ビューティークリニックメンズ問い合わせ

美容整形としての包茎手術で美しい仕上がりに

包茎について、種類による手術の適応

包茎は、大きく真性包茎かんとん包茎仮性包茎の3種類に分類できます。

そして、真性包茎およびかんとん包茎に関しては手術適応が高いと言えます。
問題は仮性包茎で、包茎の定義の仕方によっては大半の人間が仮性包茎ということになります。
そもそも「包茎」という概念が登場したのは、包茎の様々のデメリットを理由に、包茎を治療対象と捉えることができたからです。
ということは、仮性包茎として分類されるべきペニスは、真性包茎やかんとん包茎と同様のデメリットが認めうるものに限るべきだということになります。
さすれば、通常時(勃起していない時)に亀頭全体が包皮に覆われているペニスが仮性包茎ということになります。
逆に残りのケース、すなわち勃起していない平静時に、亀頭の一部だけが被っているペニスは、これも仮性包茎と呼ぶことはできますが、常時覆われているペニスほどには手術の必要性は高くはないということです。
ただこのような一部だけしか被っていないペニスでも、鼻を高くしたり、二重まぶたにしたりするのと同じように、美容的な見地から手術をすることは可能です。
割合的には、完全に被っているのと、一部がかぶっているのは、五分五分程度でしょう。

このように仮性包茎を定義した場合、真性・かんとん・仮性の3タイプに共通している特徴は、勃起していない時は、完全に覆われているということです。ですから、勃起していない状態だと、一見しただけでは、そのペニスが真性包茎なのか、かんとん包茎なのか、仮性包茎なのかは、医者にすらわからないということになります。
このように整理するならば、包茎を治すには、手術以外は不可能であることが明らかなはずです。
50㎝も裾の長いズボンを、寸法直しもしないで、ポケットに両手を入れて中でいくら生地を手繰り上げたところで、裾を引きずらずに歩けるはずがないのと同じです。
世には、悪徳商法の類で、手術なしに治るかのように謳った包茎矯正グッズ(包茎矯正リングや矯正下着)が氾濫していますが、ここで定義したような治療対象としての包茎には、このような矯正グッズが全て効果がないことは自明です。
真性、かんとん、仮性の違いについては、当院のHPには詳細な図解による解説がありますので、そちらのページを参照してください。

少しでも参考になりましたらシェア・ツイートなどして頂けますと幸いです。↓

包茎に関する図解

包茎イラスト

真性包茎

真性包茎とカントン包茎は、相対的な差しかなく、帯状に締め付ける部分があるという点で共通しており、この部分は必ず除去しなければなりません。

他院にてせっかく手術を受けながら、この締め付け部位を完全に除去しきれなかったために、当院にて修正手術で御来院される患者も少なくはありません。

様々な技術を組み合わせて、自然に剥けたような究極の仕上がりを当院は追求実現してきております。

真性包茎の詳細はこちら

カントン包茎

むりやり剥けないことはないが、剥くと締め付けらる圧迫感(重度ならば痛み)がある。これが、カントン包茎です。真性包茎に比べて、なまじ包皮が剥けてしまうためにむしろ厄介で、性交中に剥けてしまい激痛を覚えたり、もとに戻らなくなり裂傷になるケースもあります。亀頭直下にて手術を行うのが技術的に困難なタイプです。

他院からの修正希望も一番多いのがこのタイプです。

当院では、仮性包茎と同じく、カントン包茎でも亀頭直下にて見た目もまったく自然に剥けたように最高水準の技術を組み合わせて仕上げます。症例写真もご覧ください。

カントン包茎の詳細はこちら

仮性包茎

手術の絶対的必要性はない。生きていくのに支障はない。だからこそ、確かな技術のクリニックを選ぶ必要があります。
目先の価格で選んでしまうと、結局高くつくことになり、後々後悔することになります。
費用を第一優先で選んで失敗するのは、手術に限った話ではありませんが。

また、生きていくのに支障がないから、手術が必要ないとはなりません。患者様がみんな極めて健康な美容整形の存在意義を見れば明らかです。

その時の気分や誰かの真似とかで美容整形はするものではありません。

コンプレックスを解消するため、いつも若々しくいられるように、よりよい人生のために必要な手段として、美容整形は存在するのです。

コンプレックスは自分が認識している以上に、人生の様々な幸せの機会を奪ってしまいます。

もし自分が包茎で、このページを見ているのならば、その時点ですでに貴重な人生の機会をコンプレックスのせいで、多かれ少なかれ逃してしまっている可能性が高いと言えるでしょう。

まずは、一歩を踏み出す勇気を、技術と信頼の当院に預けてみてください。

仮性包茎の詳細はこちら

包茎でよくあるお悩み

日本人の男性の悩みの中でも多いのが包茎の悩みです。
統計データでは、日本人男性の約70%が包茎と言われています。
多くの方がいることもあり、包茎を手術する方法や改善の仕方を求めているニーズはたくさんあります。
包茎であるがために自信を無くしてしまう方や、症状が酷い場合は病気になってしまうこともままあります。
幼少期はほとんどの方が亀頭と包皮がくっついていますが、成長とともに亀頭が露出するようになります。
ですが、成長しても包皮が多い方や何かの原因で亀頭が出ない方は包茎となってしまいます。
当院ではそのような悩みに対し、包茎手術専門のドクターが患者様としっかりとカンセリングを行ったあとで手術を行いますので、手術後の仕上がりには皆様にご満足いただいております。


包茎手術専門クリニックだから出来る最高水準の技術と究極の仕上がり


カリスマ美容外科医の包茎カルテ
患者様からの声・体験談
症例写真集

トピックニュース

胃腸内視鏡の世界的な権威、東京大学医学部の多田先生の御推薦

診療受付の御案内

診療時間 12時~19時(電話受付時間 12時~18時30分)
休診日  水曜日・木曜日
受付時間外および休診日も、ホームページからは終日24時間受付致しておりますので、
当サイトのご予約フォームからお申し込みください。

ご予約はこちらへ

包茎手術に関するお役立ちコンテンツ

包茎手術時の痛みと術後の痛みについて
真性包茎は自分で努力するよりクリニックを活用しよう
包茎手術は相談無料のクリニックがおすすめ
日本人男性は昔から包茎が多い?
包茎手術で男のプライドを取り戻そう
ペニスの構造
海外の包茎について
包茎手術事情(6)
包茎手術事情(5)
包茎手術事情(4)
包茎手術事情(3)
包茎手術事情(2)
包茎手術事情(1)
包茎手術は信頼出来るドクターを
悪徳業者について
仮性包茎の方の悩み
悪徳商法の典型
包茎手術の悪徳商法の実例
包茎手術後の注意事項
包茎手術と包茎矯正器具の違い
包茎は病気なの?
無意識のコンプレックス
悩みの処方箋
埼玉県からのお便り
病院選びの目線
気になった時が適齢期
包茎手術はデザインがすべて
究極の包茎手術考
包茎手術をする為の考え方
青春は続く・・
包茎の修正手術について
泌尿器科と包茎専門クリニックの違い
失敗しないクリニックの選び方
包茎は遺伝なのか?
子供の包茎について
包茎のデメリット
包茎は病気になりやすい?

新着情報

患者様の声を追加しました。
2015年 謹賀新年
年末年始休診のお知らせ

メディア情報

MONOQLO (モノクロ) 2015年9月号
MONOQLO (モノクロ) 2014年8月号
LDK(エル・ディー・ケー) 2014年6月号

ご予約はこちらへ

↑ PAGE TOP